大学職員雑学

大学職員のリアルな年収、給料や賞与~22人のアンケートから~

大学職員の給料は転職関連の話題の中でよく話が出る内容です。なかには事務仕事で高給であるといった話をしているサイトや書き込みも目にします。

そこで、今回は大学職員のリアルな年収や賞与、また関連するものについて調査をしました。大学の設置形態(国立・公立・私立)と大学の規模別に分けて紹介します。

またアンケートは専任職員を対象にしています。

今回紹介するのは大学規模別にこの情報になります。

  • 年齢
  • 2018年の年収
  • 2018年の賞与
  • 2018年の残業時間
  • 人事考課制度の有無
  • 人事考課による昇給等の有無

 

大学の規模は今回は下記のようにしています。

  • 小規模大学 学生数4000人未満
  • 中規模大学 学生数4,000人以上~8000人未満
  • 大規模大学 学生数8,000人以上

また国立大学職員の年収や賞与については「国立大学法人等の役員の報酬等及び職員給与の水準の公表方法について(ガイドライン)」などにより、様々な情報が公開されています。今回は対象外としています。

Sponsored Link




公立大学職員の年収や賞与について

まずは公立大学の職員の給料です。公立大学も県や市立など様々ですし、地方公共団体が直接大学を設置している場合や公立大学法人もあります。公立大学は5大学について紹介します。

公立大学の中規模大学職員の給料等

年齢43
年収(万円)500
賞与(か月)4
残業時間120
人事考課制度の有無ない
人事考課による昇給等の有無変わらない
年齢26
年収(万円)350
賞与(か月)4
残業時間100
人事考課制度の有無ない
人事考課による昇給等の有無変わらない

公立大学の小規模大学職員の給料等

年齢59
年収(万円)400
賞与(か月)4.35
残業時間200
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わらない
年齢42
年収(万円)400
賞与(か月)4.2
残業時間200
人事考課制度の有無なし
人事考課による昇給等の有無変わらない
年齢42
年収(万円)500
賞与(か月)5.5
残業時間200
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる

私立大学職員の年収や賞与について

次に私立大学の職員の給料です。私立大学は16大学について紹介します。なお、現職の私たちから見ると確かにこうだよねと納得できる結果ですね。

私立大学の大規模大学職員の給料等

年齢46
年収(万円)950
賞与(か月)5
残業時間15
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢31
年収(万円)330
賞与(か月)2
残業時間100
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢30
年収(万円)350
賞与(か月)4
残業時間48
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢27
年収(万円)250
賞与(か月)3
残業時間60
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる

今回はありのままの結果を出していますが、残業時間の割には年収が低いのが気になります。大規模大学の割には低い年収の人もいます。確認出来ている訳ではありませんが、特任や契約職員の可能性もあります。

私立大学の中規模大学職員の給料等

年齢45
年収(万円)350
賞与(か月)4
残業時間150
人事考課制度の有無ない
人事考課による昇給等の有無変わらない
年齢44
年収(万円)550
賞与(か月)6
残業時間0
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢38
年収(万円)450
賞与(か月)3
残業時間40
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢37
年収(万円)430
賞与(か月)2
残業時間30
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わらない
年齢32
年収(万円)480
賞与(か月)5
残業時間30
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢32
年収(万円)520
賞与(か月)5
残業時間240
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わらない
年齢29
年収(万円)600
賞与(か月)2
残業時間45
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢26
年収(万円)400
賞与(か月)6
残業時間100
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢26
年収(万円)480
賞与(か月)4.7
残業時間330
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢25
年収(万円)270
賞与(か月)4
残業時間240
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる

中規模大学の大学職員の給料は、噂ほど高給でないという結果になりました。

私立大学の小規模大学職員の給料等

年齢38
年収(万円)700
賞与(か月)5
残業時間360
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わる
年齢31
年収(万円)300
賞与(か月)0.15
残業時間100
人事考課制度の有無ある
人事考課による昇給等の有無変わらない

小規模大学は30代の2件しか情報が取れませんでしたが、ちょっと差がありますね。

大学職員の給料と人事考課

全体を見ると、私立大学では人事考課制度はあって、人事考課による昇給等がある大学は11大学ありました。どれぐらい昇給に反映されるかは分かりませんが、大学職員は人事効果がある大学もありますね。

大学職員は、事務仕事だけやって成果は問われないと思う人もいるかもしれません。しかし今回聞いただけでも半分は人事考課によって給料が変わります。

この事をふまえ、大学職員になりたい人は大学職員の先人ブロガーやインターネットから情報を取っていくといいでしょう。情報は買うのではなく、自分で必要な情報を探せる能力は大学職員にも求められますよ。

大学職員が選ぶ、就職転職希望者が読むべき大学職員ブログ6選このブログも含め、最近は(自称を含む)大学職員のブログが増えました。 Googleで「大学職員 ブログ」で検索すると約 15,40...