大学職員雑学

偉そうな大学職員は何故なのか?

大学に通った事がある人は、例えば窓口に行った時に不愛想だったり、妙に偉そうだったり高圧的な大学職員に対応された事ありませんか?

今回のテーマは大学職員からみた偉そうに振舞ったり、高圧的な大学職員についてです。

ふと気になってインターネットで検索すると、「偉そう」と「無能」がセットで出てくるエッセイもありますが、必ずしもイコールではないと私たちは考えています。そこで今回は、偉そうとか横柄を焦点とします。

偉そうな大学職員や横柄な大学職員

窓口を見ていると、学生に対して偉そうな態度を取ったり、横柄な大学職員がいる事があります。

ただ偉そうというのも、応対された学生がサービス業のような対応を求めていて、学生側からして欲しい対応と違うから横柄だと感じる場合もあるでしょうが、同業者から見ていて、確かに偉そうだよなという人はいます。

また偉そうなのは学生に対してだけではありません。これは大学内外にも言えます。

大学内だと色んな立場の人が働いています。正社員と同じ専任職員や、契約職員。また派遣職員やアルバイトといった多くの方が働いています。この中で派遣職員に強気に出てみたり、本来はその人の業務なのにアルバイトの方からの依頼を渋るケースもあります。

大学外であれば、取引業者の方に強気に出る人もいます。こういうのを見ると、横柄な態度をとる職員は「企業なんていくらでもある」と思っているのかもしれませんが、逆に「取引先はいくらでもある」と思って企業側から取引をしませんと意思表示をされるというケースもあると聞きます。

何故偉そうにしてしまうのか?

偉そうな態度や横柄な態度をとる人の原因は、これだと言い切る事は出来ませんし、パーソナリティの関係かもしれません。

ただ私たち大学職員が感じたり、考える理由はこんなものがあります。

  • 仕事の評価がされないから、何をしても平気(年功序列)
  • 年齢のみを重視する
  • 自分がお金を稼ぐ、営業をした経験がない(お金を払う・使う業務はあるが、収支を出さないといえないという業務は大学には少ない)
  • 大学(の利益)と自分の仕事が結びついていない
  • WINWINの関係が理解できていない。また教わっていない
  • 職場が母校であり、自分が大学に長くいて偉いと思っている

大学によっては、能力評価を行い、若くして給料も上がり、部長や事務局長になっているケースもありますので、上記の理由全てが大学共通の理由ではありません。

またあまり大きな声では言えませんが、大学本部系や学校法人系やそこの部署出身の人は偉そうというか、命令ばかりして謝らない人がいるよねという話もあります。

偉そうな大学職員は今後減っていくか?

今の大学事務組織の現場は、派遣職員やアルバイトの方もいて、専任職員は年々少なくなっている大学も多いです。その中で大学職員に転職した人は、凄い倍率を勝ち抜いてきていますので、面接官の見る目が確かであれば凄い優秀な人が入ってきています。

また新卒で入った人も同様です。若い大学職員は、企業経験者で優秀な先輩職員から指導されてもいます。

そういう人たちは、どんな人にも対応が丁寧だなという印象があります。

また今まで上げた偉そうな大学職員というと私たちのそれぞれの職場で思い当たるのは、若手中堅世代には殆どおらず、その上の世代だよねという意見で一致しています。

これからの大学職員は、おそらく偉そうとか横柄とかいう人は減っていくのではないでしょうか?