就職転職お役立ち

大学職員の転職や就職希望者がフォローすべきTwitterアカウント

大学職員になりたい、就職や転職を考えている人に必要な事は情報収集が挙げられます。

ただ、「大学職員の志望動機」や「大学職員は楽」といった情報は検索すると色んなサイトやブログが出てきます。

ただ、大学や高等教育はどういう状況に置かれているか、今後どのような状況になるかを自分で情報を収集し、志望動機に入れていく必要があります。

大学職員の中にはブログを通じて、様々な情報を分析し、発信している方がいます。

大学職員が選ぶ、就職転職希望者が読むべき大学職員ブログ6選このブログも含め、最近は(自称を含む)大学職員のブログが増えました。 Googleで「大学職員 ブログ」で検索すると約 15,40...

ただツイッターでも、大学職員の人で転職や就職の為の志望動機に使える情報やニュースなどのリンクを発信しているアカウントがあります。

今回、現役大学職員数名で選んだフォローすべきツイッターアカウントを厳選しました。

大学職員に転職・就職したい人がフォローすべきアカウント

大学職員に転職や就職したい人がフォローすべきアカウントとして、同業者から見て有用な情報を発信している、情報をまとめている、独自の解釈があるといった点からアカウントを選びました。(鍵付きアカウントは今回は除外しています)

リンクは、あるツイートのリンクを貼っています。

大学職員希望者へのおススメのツイッターアカウント

まずは教育関係の備忘録さんです。高等教育のニュースについてコメントなどもされています。


ただの大学職員さんは大学に関連するニュースなどのリンクをよく発信されています。


次に学習する大学職員さんです。この方も大学に関するニュースのリンクやコメントを発信されています。

次は大学職員6年目の呟きさんです。大学の現場の呟きやニュースについてのコメントをつぶやいています。

続いて橋本智也さんです。大学や高等教育のニュースだけでなく、関連の論文や文献についても情報発信されています。

次に経営参謀を目指す大学職員さんです。この方は大学関連のニュースをよく発信されています。


さて、「とある大学職員」さんは2つアカウントがありますが、おそらく中の人は別人かと思います。ただどちらの方も、大学に関するニュースのリンクなどをツイッターで共有してくれています。


最後にhigh190さんです。この方も、論文や様々なニュースについて発信されています。


大学や高等教育に関するニュースは毎日たくさんはありませんので、今回紹介したアカウントを全てフォローすると、情報が重なる事があるかもしれません。

でも、大学に関するニュースを自分で探して集めるのは大変ですので、これらをフォローしておけば、今の大学のニュースの大部分はカバーできます。

フォローを推奨しないアカウントの特徴

最後に、大学職員の数人で意見を出したフォローすると変な考えや知識が入って、転職や就職を考えるならフォローを推奨しないアカウントのいくつかの特徴です。

  • 大学職員の待遇しか言わない
  • 自分のサイトやブログ、広告に誘導が多い
  • 大学職員から信用されていない(互いにブロックしている。大学職員から内容に疑問視されている)

 

これらに1つでも引っかかるようなら、あまりフォローはお勧めしません。大学の採用担当者に聞くと、そういうアカウントが発信する内容はチェックしていますし、それを志望動機に持ってきても選考は通らないと考えるべきですね。