学生生活

【新入生必見!】大学での友達の作り方【3選】

桜咲く、出会いの季節…。この春、大学に進学される皆さんのなかに、こんな不安がある方はいらっしゃいませんか?

「知り合いが誰もいない…。どうしよう。」
「コミュ障だけど、友達できるかな…?」
「大学生活、一生孤独かも…。」

その気持ち、とてもわかります。

私も入学当初は、同じ高校出身の人はもちろん、同じ都道府県出身の人も見つからず、友達作りに絶望していました。加えて極度の人見知りな性格のおかげで、自分から人に話しかけられず、逆に人からも話しかけてもらえず、孤独の大学生活を覚悟していました。

しかし、そんなコミュ障の現役大学生の私でも、これからお伝えする3つの方法を通して、今では一緒に遠出するほどの友達ができました。この3つの方法の中には、入学前から友達作りの準備ができる内容も含みますので、ぜひ試してみてください♪ ※入学後からでも全然間に合います!

友達ができる、具体的な3つの方法

試してほしいことは、以下の3つです。

  • その①:SNSを始める
  • その②:部活・サークルの新入生歓迎会に参加する
  • その③:アルバイトをする

これから、詳しく解説していきます。

SNSを始める

この方法は、インターネットが普及している今、最も早く、簡単に、多くの友達を作ることができます。

ほとんどの大学および、大学内の部活動・サークルは、SNSにアカウントを作っており、活動報告やイベントの情報発信をしています。また、そのアカウントの多くは、学生が運営しているため、気軽につながりを持つことができます。

ところで、この記事を読んでいる皆さんは、SNSをやっていますか? やっていないという方は、今すぐに登録しましょう! 特に私のオススメは、Twitterです。

部活・サークルの新入生歓迎会に参加する

この方法は、同学部の同級生だけでなく、先輩や、違う学部の同級生と友達になれるきっかけになります。

4~6月の間、大学内にあるさまざまな部活動・サークルは、新入生を募集、歓迎してくれます。とはいっても、「いつ、どこでやるの?」 「どうやって、その情報を得ればいい?」そう疑問に思った方もいると思います。

大学にもよりますが、私の場合、入学式会場の前で、各部活動・サークルがビラ配りをしていたり、入学式後に、部活動紹介および相談会が行われたりしたため、そこで活動場所や連絡先、新入生歓迎会の日時を知ることができました

また、SNSや学内メールで情報発信をしているため、こまめに確認しておくことが大切です。興味のある部活・サークルの新入生歓迎会には、必ず参加しましょう。活動の雰囲気を知っておくことは、今後の大学人生に関わります。

アルバイトをする

この方法は、社会勉強をしながら、学外の大学生および社会人の方と交流を深めることができます。友達を作る上で、オススメのバイトは、接客業および飲食店でのバイトです。

優しくて気さくなスタッフが多く、業務中の会話も比較的多くて楽しくお仕事ができます。また、食事に誘ってくれる機会があり、そこでスタッフ同士の距離を縮めることができます。

職場がにぎやかで、自分から話しかけやすい環境が整っているため、コミュ障を克服するチャンスもあり一石二鳥です。

まとめ

知り合いがいなくても、コミュ障だとしても、諦める必要はありません。しかし、時には、勇気を出して自分から行動し、皆さん自身のことを相手に知ってもらうことも大切です。

なかなか友達ができなくて焦らなくても、大丈夫。皆さんのペースで、少しずつ、時間をかけて一生の友達を作り、素敵なキャンパスライフを送りましょう!